Top >  下半身痩せ関連読本 >  体脂肪を燃やすダンベルダイエット―1日15分のダンベル体操で健康的に美しくやせる

体脂肪を燃やすダンベルダイエット―1日15分のダンベル体操で健康的に美しくやせる

体脂肪を燃やすダンベルダイエット―1日15分のダンベル体操で健康的に美しくやせる
鈴木 正成
体脂肪を燃やすダンベルダイエット―1日15分のダンベル体操で健康的に美しくやせる
定価: ¥ 1,260
販売価格:
人気ランキング: 273973位
おすすめ度:
発売日: 2000-06
発売元: 日本文芸社
発送可能時期:
体脂肪を燃やすダンベルダイエット―1日15分のダンベル体操で健康的に美しくやせるの詳細を見る

水を飲むのが好きだ。
年々、一日あたりに水を飲む量が増えている。

鈴木 正成の「体脂肪を燃やすダンベルダイエット―1日15分のダンベル体操で健康的に美しくやせる」が好きだ。眠い目をこすりつつ明け方近くまで読んで、今日は思いッきり遅刻した。だが、水と「体脂肪を燃やすダンベルダイエット―1日15分のダンベル体操で健康的に美しくやせる」は止められない。

遅刻したのに性懲りもなく、上司が見ていない隙を突いて水を飲み、「体脂肪を燃やすダンベルダイエット―1日15分のダンベル体操で健康的に美しくやせる」のページをめくる。

きのこの山とタケノコの里も好きだ。どちらかというとタケノコの里の方が若干、好き度は上だ。

今日は家に帰ったら、思う存分、タケノコの里を食べ、「体脂肪を燃やすダンベルダイエット―1日15分のダンベル体操で健康的に美しくやせる」を読みながら、水をガブ飲みしてやろうと思う。
はやく仕事終わらないかな~~・・・。

ダンベルダイエットと同時に健康増進を説いた本
ダンベルエクササイズの方法だけを知りたい人は、同じ著者が書いた最近の安価な本を読んだほうが良いかもしれません。しかし、目先のダイエット効果を追い求めがちな人には、本書がお勧めです。
体重を減らすことではなく、体脂肪率を減らすことが重要で、そのためには、ダンベルに加えて、食事、生活、仕事などの習慣のすべてを見直していく必要がある、というのが本書の主旨です。もちろん、ダンベルダイエットの理論や手法については丁寧に説明されています。しかし、そのページ数は全体の半分程度で、むしろ、日々の生活を良くすることに記述の重点が置かれています。生理の周期に関わる考察などは、男性の私には関係ないことですが、女性には重要なことだと思います。
実際に1ヶ月近くダンベルを毎日やってみて、確かに体重は1Kg程度、体脂肪率は1.5%程度落ちました。慢性の肩こりだったのも改善されて、やってみて良かったと思っているところです。生活全体のバランスの中でダンベルエクササイズを捉えられるので、今後も続けられそうです。

体脂肪を燃やすダンベルダイエット―1日15分のダンベル体操で健康的に美しくやせるの詳細を見る

 <  前の記事 たたかわないダイエット―わが娘はこうしてスリムになった! (講談社プラスアルファ文庫)  |  トップページ  |  次の記事 決定版!国立病院ダイエットレシピ集―お医者さんの肥満治療法  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://minami.80code.com/mt/mt-tb.cgi/20362

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         
  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「下半身痩せたい!関連読本」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。